全米初登場第1位『キャシュトラック』出だしは緊張感あっていいんだけどね

映画『キャシュトラック』ポスター映画館
https://movies.yahoo.co.jp/movie/378242/

それなりの主演俳優、製作人という触れ込みなんですが、残念ながら期待外れ、117分の上映時間の割には、何処か間延びした、消化不良なできが残念です。出だしは、期待させてくれるのですが。

全米初登場第1位だそうで

まあ、映画会社のキャチコピーですから。

初登場の何が1位だったのか、多分第1週の観客動員数とか、興行成績とか。

では、第2週はどうだったのかなんてうがった見方をしてしまいます。

それなりに、期待させる出演者と製作人だったのですが

現金輸送車を警備するスタッフのお話。

最後まで緊張感が持続しない作品

残念ながら、率直な感想。

出だしは、それなりに期待させてくれるのですが。

中盤から、時系列が乱れ始め

見ている者には、それらが整理されぬまま、お話は何となく終盤に

最後は、グデグデにアクション銃撃戦でクライマックスと言う展開

最初の緊張感をラストまで維持してほしかった。

現金輸送車を受け持つ会社にスタッフとして雇われる主人公。

何処か訳ありで。

多少の謎解きみたいなものがあって。

現金輸送車を襲う組織との対決という構造なのですが。

どうも、仇討ちの要素も絡んでいるらしく。

しかし、その現金輸送車を襲う組織の描き方が、不十分かつ雑で

最後は、消化不良の銃撃戦で終了では。

117分もかけたわりには、物足りない。

まあ、次回作に期待と言ったところでしょうか。

『キャシュトラック』公式サイト:https://cashtruck-movie.jp/

人気ブログランキング - にほんブログ村
にほんブログ村の人気ブログランキングは数多くの人気ブログが集まるブログランキングサイトです。(参加無料)

コメント