『パンケーキを毒味する』いざ食してみたら毒だった、もう手遅れ?

映画『パンケーキを毒味する』ポスター映画館

東京オリンピックというパンケーキに酔いしれているうちに、ふと気づいたらなんかこの味おかしいぞ、なんか変な後味がのこるな。しかし、パンケーキの提供者は、難しいこと考えずに今を精一杯楽しんでくださいと言い。本当にそれでいいのだろうか。

タイミングとしては、あまりにも出来すぎてる。

『パンケーキを毒味する』のコメント

東京オリンピックの強行開催

コロナの感染爆発

ここにいたって、まさに菅政権極まれり

そんな感のあるこの時期に合わせるように公開された映画『パンケーキを毒味する』

菅政権というものを解剖する試みにでた本作品。

この手の映画は、単独館やミニシアターでの公開ならわからないではないですが。

ロードショー館での全国公開となると。

なにやら、政敵による画策かとも勘ぐってしまいますが。

そのあたりは、観客の判断に委ねることに。

しかし、この映画なかなか好評です

オリンピックの最中の平日の16:00ぐらいの鑑賞でしたが。

席は、コロナ禍のため減らしてありましたが、完売

やはり、菅政権どこか違うと考える方が多いのではと考えてしまいます。

あるいは、その実態に迫ってみたいと考えるかたが多いのかもしれませんね。

多くの問題を残したまま東京オリンピックは終わりました。

映画『パンケーキを毒味する』の一場面

夏休みも終りに近づき、慌てて宿題を思い出し、怠けていた分大変な思いをした。

そんなところでしょうか。

残ったのは、コロナ対策という大命題。

祭りの後の後始末も終わらぬまま、置き去りにした問題から逃げられなくなった。

しかし、この政権は、本当にコロナという問題と正面から取り組む気があるのだろうか。

昨日、東京オリンピックが閉会した。

感染爆発から目を背けるように、東京パラリンピックに突入しようとしている

またまた、宿題の後回しを続けるようです。

しかし、そのつけは必ず、我々に及んでくることは目に見えております。

さて、この現在の為政者に私たちの健康、生命、将来を託していいのでしょうか。

では、私たちはどの方向に進んだらいいのか。

それには、まず現在の為政者達の真の姿を見据えてみないと。

この作品が、まったくの公平さを持って描かれているかと言えば

反対意見をお持ちの方もおられるのも当然だと

しかし、いろんな意見を集約しないことには、私は何も判断できません

その、判断材料の一つとして『パンケーキを毒味する』はgood!

コメント